MENU

月刊セレクト・オレスペシャル2024年6月号

月刊セレクト・オレスペシャル2024年6月号
スポンサーリンク

走り梅雨に濡れた緑がいっそう深まる季節となりました。

今月もステキな楽曲を厳選したワタナベミツテル選曲の月刊セレクト・オレスペシャルのプレイリストをご紹介します。

それではSpotifyの方のプレイリストはこちらから。

Spotifyで、無料(CMあり)で気軽に視聴できるプレイリストです。プレミアム会員に登録すると、お手持ちのスマートホンにダウンロードして通信環境を気にすることなく視聴できます。

月刊セレクト・オレスペシャル2024年6月号の楽曲解説付きYoutube動画はこちらからどうぞ

1.ROTH BART BARON – 極彩 | I G L (S) 

ROTH BART BARON(ロット・バルト・バロン)は、2008年に結成された日本のロックバンドです。
メンバーは、三船雅也(ボーカル、ギター)、西池達也(キーボード)、岡田拓郎(ギター)、Zak Croxall(ベース)、工藤明(ドラム)、竹内悠馬(トランペット)、大田垣正信(トロンボーン)です。
これまでに、多数のアルバムと数枚のシングルをリリースしています。
代表曲は、「極彩 | I G L (S)」、「赤と青」、「場所たち」などがあります。
歌詞は、夢を追いかける若者の姿を描いています。
ミュージックビデオは、東京とアムステルダムを拠点として活動するクリエイティブハウス”mimoid”の細金卓矢が制作しています。

2.くるり – 心のなかの悪魔

くるりは、1998年に結成された日本のロックバンドです。
これまでに、12枚のアルバムと数枚のシングルをリリースしています。
代表曲は、「ジュブナイル」、「ハイウェイ」、「言葉にならない」、「春を告げる」などがあります。
「心のなかの悪魔」は、2020年にリリースされたくるりの曲です。アルバム『thaw』に収録されています。
歌詞は、心の奥底に潜む悪魔と対峙する様子を描いています。
ミュージックビデオは、漫画家・鳥飼茜による書き下ろしのネームが使用されています。

3.カネコアヤノ – 腕の中でしか眠れない猫のように

カネコアヤノは、1994年生まれのシンガーソングライターです。
2018年にメジャーデビューし、これまでに3枚のアルバムと数枚のシングルをリリースしています。
2020年11月25日に配信シングル「腕の中でしか眠れない猫のように」をリリースしました。
カネコアヤノの歌声は、繊細で透明感のある歌声と評されています。
代表曲は、「腕の中でしか眠れない猫のように」、「さよなら」、「恋しい日々」などがあります。
「腕の中でしか眠れない猫のように」は、カネコアヤノが作詞・作曲した曲です。2020年11月25日に配信シングルとしてリリースされました。
歌詞は、眠れない夜に抱える不安や孤独を猫に例えて歌っています。メロディーは、優しく切ないバラードです。ミュージックビデオは、カネコアヤノ自身が監督を務めています。

4.曽我部恵一 – 6月の歌 

曽我部恵一は、1972年生まれのシンガーソングライターです。
1996年にバンド「サニーデイ・サービス」を結成し、ボーカル・ギターを担当しています。
ソロとしても活動しており、これまでに10枚以上のアルバムをリリースしています。
代表曲は、「さよなら」、「東京」、「青い三番街」などがあります。
「6月の歌」は、2013年にリリースされた曽我部恵一のシングル曲です。アルバム『サニーデイ・サービス2013』にも収録されています。歌詞は、夏の淡い恋心を歌った内容となっています。メロディーは、優しく切ないバラードです。

5.The SALOVERS – サラバ世界君主 (bloodthirsty butchers)

The SALOVERSは、2000年に結成された日本の4人組ロックバンドです。メンバーはボーカル:山口裕之、ギター:古川健、ベース:田中雄一、ドラム:工藤淳也。2000年:東京都で結成。3枚のアルバムをリリース。2012年:活動休止。2014年:活動再開。2015年:3月25日をもって無期限活動休止。
オルタナティヴ・ロック、ハードロック、ポスト・ハードコアなどをルーツとしたサウンド。
力強いボーカルと演奏、メッセージ性の高い歌詞が特徴。
サラバ世界君主(bloodthirsty butchers)はThe SALOVERSによるbloodthirsty butchersのカバー曲
2019年リリースのトリビュートアルバム「Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ Night Walking」に収録されて原曲よりも速いテンポで演奏され、より攻撃的なサウンドでファンが多い。「サラバ世界君主」は、アニメ『進撃の巨人』のエンディングテーマとして使用されました。

6.Nabowa – きょうの空

Nabowaは2004年、京都にて結成。2007年:アナログ盤『Pole Pole/Continental Landscape』でデビュー。インストゥルメンタル・ロック、ジャズ、アンビエントなど多彩な音楽性を持つ。メロディーと演奏技術を重視した楽曲づくりで、「きょうの空」は、テレビドラマ「昼顔」の挿入歌として使用されました。この曲は、Nabowaの代表曲の一つであり、ライブでも定番曲として演奏されています。
ジャズやアンビエントなどの要素を取り入れたサウンドでライヴでの即興演奏も魅力。2023年で結成20周年を迎えました。

7.Homecomings – HURTS

Homecomingsは、2013年に結成された日本の4人組ロックバンドです。インディーロック、オルタナティブロックのジャンルで初期は英語の歌詞で歌っていました。「HURTS」は、2015年にリリースされたHomecomingsの2ndアルバム「サマーソング」に収録されています。疾走感のあるメロディーで、エモーショナルなガールズボーカルで、青春映画のような歌詞が高い評価を受けています。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!