MENU

【ライターとブロガーの甲子園】⑤ワンコイン・クマたん @トリ木田クニ子

スポンサーリンク

ある日、友人と一緒にゲームセンターに行ったときのことです。私は特にUFOキャッチャーが好きで、いつも挑戦しては失敗していました。しかし、その日は何かが違いました。

ゲームセンターに入ると、目の前に大きなUFOキャッチャーがありました。中には可愛らしいぬいぐるみがたくさん並んでいて、特に目を引いたのは真ん中にある大きなクマのぬいぐるみ。友人たちは「どうせ取れないよ」と笑っていて、私はどうしてもそのクマが欲しくてたまりませんでした。

ポケットを探ると、たったの100円玉が一枚だけ。「これで取れたら奇跡だな」と思いながらも、私はその100円玉を投入。クレーンが動き出し、私は慎重にクマのぬいぐるみの上にクレーンを移動させました。心臓がドキドキして、手がブルブル。

ボタンを押すと、クレーンがゆっくりと降りて、クレーンの爪がクマのぬいぐるみの頭に触れた瞬間、私は「これで終わりだ」と思いました。しかし、奇跡が起こりました。クレーンの爪がぬいぐるみの頭をしっかりと掴み、ゆっくりと持ち上げました。友人たちは驚きの声を上げ、私は信じられない気持ちでいっぱい。

クレーンがぬいぐるみを景品取り出し口まで運び、無事に落としました。私は歓声を上げ、友人たちも拍手してくれました。たったの100円で大きなクマのぬいぐるみを手に入れたのです。友人たちは「信じられない!」と口々に言い、私も自分の運の良さに驚きました。

その後、私はそのクマのぬいぐるみを大切に家に持ち帰り、部屋の一番目立つ場所に飾りました。あの日の奇跡のような出来事は、今でも私の心に残っています。UFOキャッチャーでの成功体験は、私にとって特別な思い出となりました。

この記事を書いた人

ブログ初心者 トリ木田クニ子 
25歳・主婦
三重県

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!