MENU
好きな言葉

乳母車に乗って酒場まで

注目したい執筆家=美村里江(みむらりえ)。あっ、それ、改名された女優のミムラさんですよね。

スポンサーリンク

2003年を皮切りに、いろんなドラマで活躍している女優のミムラさん。
出演ドラマは、多いので、僕の観たドラマの中で有名どころを抜粋する。

・ビギナー (2003年)
・離婚弁護士(2004年)
・めだか  (2004年)
・斉藤さん (2008年)
・銭ゲバ  (2009年)

以降もたくさんのドラマに出演されているので、番組の情報も追いきれないほど。

そんなミムラさんは、女優活動と合わせてエッセイや書評などの執筆活動を最近では行っている。


2018年3月吉日に、自身の公式サイト【MIMULALALA】で美村里江(みむらりえ)に改名したことが報告がされた。

あわせて読みたい

僕がそれを知ったのも、コロナ禍に自宅に籠り、ラジオを聴いていたときにTBSラジオのアフター6ジャンクションで、本の書評をゲストが行うコーナーで美村里恵として、出演されたから。

鋭い視点で、書評が行わていたので、この人のセンス素敵だと思った。

追って、いろんな記事をネットで漁ってみたり、出版された本を図書館で借りて読んだのだけど、どれもすごい。

文豪の書く、キラーワードばかりの執筆じゃくて、美村さんの紡ぐ言葉には共感できる言葉の数々で、正直、女優のミムラさんにもハマったが、執筆家の美村里江にハマってしまった。

産経新聞のワンコーナー【美村里江のミゴコロ】で連載もされているので、一度読んでみてほしい。

産経ニュース
【美村里江のミゴコロ】なぞなぞ肉 「ロケ弁」。われわれが撮影でスタジオの外へ出ているときに配給されるお弁当である。たくさんの種類があり、制作進行のスタッフが皆の心身を考え、飽きることのないよう…

あ、この写真のレノアハピネス、美村さんがCM出演されてた時に、『ミムラさんの香り』が気になって、購入した。

いい香りで癒されたんんだけど、柔軟剤を使う習慣がないし、僕から『ミムラさんの香り』がしても、ねぇ。ってことで部屋にずっと飾ってある。

初めましての方も、いつも来てくれる方もありがとうございます。

よかったらシェアしてね!