MENU

【エッセイ】白湯を嗜む刻(さゆをたしなむとき)。#17 桜あんぱん完食速報。桜の花は食べ物。【さゆとき】

スポンサーリンク

母が自分の持て余すテンションの総力を結集して、「桜あんぱんを買ってきたよ」とのたまふので、おやつにいただく。

桜あんぱん?僕には桜あんぱんに纏(まつ)わる思い出がない。桜色の桜餅とかそういうのならばあるのだが。

まず、上から眺める、穴があいているのだが、そこから見えるは桜の花びらの色をした何か。

桜の香りがする。

そして割ってみる。

まっ、まて。桜の花びらじゃないか。

どういうことだか、僕のテンションも爆上がり。

桜の花びらって食えるの?

そこで、パソコンのキーボード叩いて「桜あんぱん」について調べてみると、

栃木県佐野市の「ナカダのパン」のホームページが出てきて、佐野名物らしい。

なめらかな口当たりの餡としっとりした食感の生地にほんのり香る桜の甘み。一つひとつ手作りで焼き上げた昔懐かしい味をお届けします。

https://www.sakura-anpan.com/ ナカダのパンホームページより
桜あんぱんと洋菓子製造販売 ナカ...
佐野名物の桜あんぱん通販【ナカダのパン】 ナカダのパンは佐野名物の桜あんぱんを製造販売・通販しています。北海道産の小豆から作る濃厚なあんこをたっぷり包み込みました。桜の葉の香りが漂う一つひとつ手作りで焼...

まあ、僕が食べたものは、佐野で作られたものではなく、そこらへんのパン屋さんの作品なのですが、塩漬けされた桜の花に甘い香りがして、こしあんの甘さでちょうどいい感じの素敵なあんぱん。

これも、春から、縁起が良いですなといったところ。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!