MENU

【エッセイ】白湯を嗜む刻(さゆをたしなむとき)。#20 改めて思う。白湯はカラダにいい。【さゆとき】

スポンサーリンク

みなさん、体調はいかがでしょうか。新学期なども始まり落ち着いてきたころでしょうか。

ずばり、カラダに疲れを貯めやすくなってませんか?

僕も正直、この4月と5月の気候の荒ぶりかたに、少し疲れが出てきました。

ココロとカラダのメンテナンスのために白湯やカラダを動かす大切さを思い出しました。

この白湯を嗜む刻(さゆをたしなむとき)。のエッセイも春でも夏でも秋でも、もちろん冬でもずっと続けていくぞと決めたので、白湯(さゆ)の効能について振り返ってみたいと思います。

  • 内臓を温め、基礎代謝を上げる
  • 血流を良くし、冷え性を改善する
  • 脂肪燃焼によるダイエット効果
  • 消化力をアップし、便通を改善する
  • 老廃物を排出しやすくする
  • むくみにくくなる
  • 肌のターンオーバーを整え、肌トラブルを解消する
  • 心身のリラックス効果
  • 寝つきを良くする

白湯には余分な物質が入っていないため、不純物をキレイに洗い流してくれる効果があります。また、白湯には不純物が入っていないため体内に吸収されやすく利尿効果が高まります。

白湯を飲むタイミングとしては、寝起きと就寝前がおすすめです。寝ている間に汗をかくため、起床時は体内の水分が不足した状態です。白湯を飲むことで水分補給ができ、体温に近い白湯を飲むことで体内にスムーズに入り、デトックスによいといわれています。また、夜寝る前に白湯を飲むことで体が温まり、副交感神経が優勢になります。副交感神経が優勢になることで、心身のリラックス効果が期待できます。

ワタナベミツテルのエッセイ 白湯を嗜む刻(さゆをたしなむとき)。#1 お湯を沸騰させて、冷ます。そして飲む時に。【さゆとき】より引用

でね、僕は白湯を作るときは、やかんで沸騰させる派です。朝起きて、やかんに火をかけて、顔を洗い、歯を磨き、白湯を嗜む。

それでスタートする一日が最近好きで。

カラダを動かすことも最近、YOGAのDVDを所有してたやつを引っ張りだして、始めました。

ヨガって人によってイメージが違うと思うのですが、最近ではYoutubeでも、優しい女性のインストラクターさんが「朝のヨガ」「夜寝る前のヨガ」「ストレスを開放するヨガ」等々の動画をアップしているので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

きっとココロもカラダもスッキリします。

Nintendo Swichのリングフィットアドベンチャーも未だ人気ですよね。

テレビ体操も毎朝6時25分にテレビつければやってますし。

ココロとカラダの健康維持のために、僕はいろいろと考え、動いてます。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!