MENU

【ライターとブロガーの甲子園】⓪これはちくわです。これはサラミソーセージです。おつまみの作り方 @ワタナベミツテル

スポンサーリンク

僕が成人になって、コンビニでおつまみを毎日のように買っていた時のこと。

ちくわよ、ちくわ、あなたはなぜ、穴があいているの?


天の声は言った。「きゅうりを挟むためだよ。」

いや、違う、ちくわを作るときに、鉄の棒みたいなのに魚のすり身を巻いて、焼くから、その棒の穴なんだよ。ちくわ工場を見学した時に見たもん。

そして、コンビニエンスのおつまみコーナースティックサラミソーセージを凝視していると僕は気づいてしまった。


サラミソーセージの幅が、ちくわの穴の直径にそっくりなのだ。

そして、自宅に帰って、ちくわの穴にスティックサラミソーセージを差し込んでみた。

ヤバ旨い。簡単すぎる。

これなら、毎日のおつまみとおやつとして、カロリー的なの気にしなくていいし、コストも安いし。

こうして、僕は、ちくわとスティックサラミソーセージを毎日買っていく人として、夕方のコンビニエンスのバイトさんに認識されたし、

ちくわコーナーを覗いたときに、ちくわがなかったりすると、

バイトさんが近づいてきて、「ごめんなさい、今日はちくわを切らしてしまっていて。」

と、こちらが申し訳なくなるような謝り方をされてしまったり。

ちくわとサラミのお兄さんとして、そのコンビニエンスでは認識されていたけど

もしもだよ。「ちくわとサラミのあんちゃん、また来たぜ。」ってバックヤードで噂されてたとしたら、恥ずかし悔(くや)しいぜ。

これを書いた人

ワタナベミツテル

オモシロ記事工場のオーナー

*今回のライターとブロガーの甲子園の企画に僕も参加したくなり、僕自ら、割り込みしました。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!