MENU

快適な睡眠時間を作ること=完璧なベッドメイキングをする(ベッドミルフィーユを作る)こと。この方法で僕は充実したベッドタイム(安眠タイム)が過ごせてます。

スポンサーリンク

ビジネスホテルに泊まった時、普段と違った整備されたベッドで寝て朝まで快適だった。そして、ベッドサイドを見てみると三角ポップみたいなので、『今日お使いになられたマットレスは購入できます。お値段8万円』と書かれた文字をみて、自分の安ベッドとの格差を感じてしょんぼりした経験のある僕。

しかし、8万円をかけずとも、普段使っているベッド本体+安マットレス以外に+総額3万円くらいで5つのアイテムを用意するだけで完璧なベッドメイキングができることを教える。

この方法を知ってから、丸2年が経つのだけど、腰が痛いこともなく、身体の節々がいたいこともなく、朝までぐっすりできるようになったので、いつか誰かに教えたくて、今回記事にしている。

オレ、ベッド派じゃないしという敷布団派のあなたにも、1つアイテムは増えるが6つのアイテムで快適になる方法もあるので、安心して欲しい。

ベッド派の方(ベッドミルフィーユ)

① 敷パッド
② ボックスシーツ
③ ベッドパッド
④ トッパー
〇 普段お使いのコイルマットレス
⑤ 除湿シート
〇普段お使いのベッド

敷布団派の方(布団ミルフィーユ)


① 敷パッド
② シーツ
③ ベッドパッド
④ トッパー
〇 ふだんお使いの敷布団
⑤ 折りたたみマットレス
⑥ 除湿シート

これでオールシーズン快適安眠ですわ。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!