MENU

【エピソードトーク】学校給食の思い出。担任の先生の持参したプライベートソルトをご飯にふりかける時間。

スポンサーリンク

小学校の時の給食の時間、大好きだった。

低学年の時に、給食の時に出ていたクジラの肉以外は、大好物ばかりだった。

レーズン入りのサラダも大好き、ビンの牛乳に入れるミルメークも大好き、カレーも大好き、七夕の時にだけしか出ない星形のゼリーも好きだった。

ただ、もっと好きだったのが、担任の先生が持参してきたプライベートの塩、みんなで回して、ごはんにふりかけさせてもらう時間だ。

先生の羽振りが良い時は、わさびふりかけだったりもした。

あれは、教育委員会的にはアウトな行為だと思うんだけど、僕ら児童にとってはバッチリハートを掴まれる行為だった。

家でも、同じタイプの紙パックに入った塩を用意して、自宅でも塩かけごはん食べてた

あれで、担任の先生の株は上がっていたと思う。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!