MENU

月刊セレクト・オレスペシャル2024年3月号

スポンサーリンク

こんにちは。今月もステキな楽曲を厳選したワタナベミツテル選曲の月刊セレクト・オレスペシャルのプレイリストをご紹介します。

それではSpotifyの方のプレイリストはこちらから。

Spotifyで、無料(CMあり)で気軽に視聴できるプレイリストです。プレミアム会員に登録すると、お手持ちのスマートホンにダウンロードして通信環境を気にすることなく視聴できます。

楽曲解説付きYoutube動画はこちらからどうぞ

1.KYONO – DRIVE


KYONO(キョーノ)の「DRIVE」は、2019年9月18日にリリースされた2曲入りのアルバムです。アルバムには「DRIVE」と「SAILING THE LIFE」が収録されています。

「DRIVE」のミュージックビデオは、KYONOのライブ映像を中心に、リハーサルの様子や会場入りする姿も織り交ぜた内容となっています。


2.Homecomings – i care

Homecomingsの「i care」は、2022年4月6日にリリースされたデジタルシングルです。作詞はYuki Fukutomi、作曲はAyaka TataminoとHonami Fukudaが担当しています。

「i care」は、テレビ東京系ドラマ25「ソロ活女子のススメ Season2」のエンディングテーマに起用されました。1人でしか味わえないぜいたくな時間を過ごす主人公を描いたドラマに寄り添うように、「なにを選んでも、それでいいからね」と歌いかけるさわやかなナンバーです。

「i care」のミュージックビデオには、畳野彩加に加え、女優でファッションモデルのSUMIREさんが出演しています。監督は江田明里(TOKYO FILM)が担当しています。


3.Jesse McFaddin – テガミ

「テガミ」は、RIZE、The BONEZのフロントマンであるJESSEが、Jesse McFaddin名義で発表したソロアルバム『Crescent』(2020年12月)の1曲目に収録されている楽曲です。ピアノの旋律が印象的な楽曲で、作詞はJesse McFaddin、作曲はJesse McFaddinとDoc-Deeが担当しています。

4.10-FEE – アンテナラスト

10-FEETの「アンテナラスト」は、2016年7月20日に発売された15枚目のシングルです。作詞・作曲はTAKUMAで、「錆びついたアンテナ」を意味する造語です。歳を重ねるにつれて薄れ、経験を重ね世の中を知るにつれて錆びついてしまう純粋な感受性を指しています。

10-FEETは京都出身のスリーピースバンドで、TAKUMA(Vo./G.)、NAOKI(Ba./Vo.)、KOUICHI(Dr./Cho.)で構成されています。

5.THEE MICHELLE GUN ELEPHANT – ゲット・アップ・ルーシー

「ゲット・アップ・ルーシー」は、日本のロックバンドthee michelle gun elephantの5枚目のシングルです。1997年8月1日に日本コロムビアより発売されました。作詞はチバユウスケ、作曲はTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTです。

6. 安田成美 – 風の谷のナウシカ  (2024 ver.)

安田成美の「風の谷のナウシカ (2024 ver.)」は、2024年1月31日にリリースされたシングルです。映画『風の谷のナウシカ』の劇場公開40周年を記念して、細野晴臣プロデュースでリメイクされました。

7.Chilli Beans – Tremolo

「白昼夢」を意味するタイトルがつけられたこの作品。 バンドの最初期に作られ、Maika(Ba/Vo)が心情を綴ったTremoloです。

8.ハク。 – 直感way

ハク。の「直感way」は、2023年2月15日にリリースされたデジタルシングルです。作詞・作曲はあい(あい)が担当しています。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!