MENU

44歳のモンキー歴25年ですが、1987年式Honda Monkeyをそれなりの人に買って欲しい。

Monkey-R
スポンサーリンク

僕は、愛知県の半田市に住んでいます。44歳です。

1987年式Honda Monkeyをこのサイトの管理者である私が売りたいです。

地元には、バスが走っていなく、いわゆるコミュニティーバスしかありません。

タクシーもそこまでするなら、歩いて駅まで体力勝負で歩くかという料金です。

最寄りの名古屋鉄道(私鉄)の駅までは、歩いて約5kmあります。

1997年3月に高校を卒業して、浪人を一年した時に原付バイクの取得、大学在学中に普通自動車運転免許を取得しました。

父親の乗っていたモノを10万円払い、譲ってもらいました。

1987年式Honda Monkey

未だに、このバイクが移動手段となっています。

前後の説明は省略して、モンキーが生産終了しているので、この先も移動手段として乗っていく自信がありません。

今でも乗っている、生活に困るので、

もちろん、タイヤのパンクは、純正品は出回っていないので、社外品をネットで取り寄せて父親に頼み、交換してもらっています。

昨今のバイクの事情をお分かりの方ならわかると思いますが、原付バイクの新車の値段は昔の18万円代で買えたという感覚ではもうないです。

確かに21万円以下で買えるモデルの50ccは2023年当時の情報では存在していることはわかっているのですが、将来性を考えると

このバイクを明日売ったとして、得たお金で125ccの原付二種の免許を取得して、それなりに安い新車の125ccを買う。

現時点では、まだこの手段しかありません。
※メーカーや団体で議論されている将来のお話も将来の話でしかないので、ワタシが考えられる範囲はそこまでです。

もちろん、中古の125ccを買うべきじゃないかというご意見もあるかと思います。

このサイトにコメント欄を設置し、議論すべきなのかもしれませんが、コメント欄が荒れたり、自分にマイナスになるようなご意見をネットで公開するのはリスクでしかありません。

そこで、この取引専用のメールアドレスをGmailで作りました。

mitsuteru.monkey50cc@gmail.com

もっとオープンな形でやるべきですが、荒手や新手の詐欺等の場合もございますし、慎重にこちらが選んで新車の125cc相当の金額でお取引をさせていただきますので、厳重なルールと責任をこちら側に持ち、買い手の方と慎重に確認等を何度か行わせてもらい、交渉させてもらいます。

このバイクが売れた暁には、買い手の方のご了承のもとに、この場でご報告もさせてもらいます。

悪意のないカタチでのバイク仲間さんやモンキー好きさんへの拡散はしてもかまいません。むしろ、本当に欲しい方の手に届くならば拡散をしてください。

悪意のあるコメントや推測によるネットでのウワサを見つけた場合には、情報開示請求という法的手段があることは僕も知っています。

車も購入したこともなく、モンキーだけで、通勤を行い、会社の車は運転はしてましたが、パソコンはどこまでも得意なのですが、バイクはオイル交換までしかできない知識です。

一括査定で業者さんに売るべきかとも思いましたが、朝から晩まで電話対応できないし、今回はモンキーを本当に欲しい方に直接個人売買を行いたいと思っているので、上記の内容を理解できる方にのみメール対応させていただきます。

バイク輸送の際には、こちらから軽貨物自動車運輸事業者を手配して、輸送する流れになります。

もちろん、必ず入金が確認できてからバイクの引き渡しとなります。売却後のクレーム・返品は受け付けられないので、お互いに情報交換は密に行いたいです。

詳しい状態の確認、この部分の写真が欲しいなどのリクエスト、実際にバイクを見たいという現車確認の希望も受け付けます。

こんなことして、ワタナベミツテルは、とんでもないことを企んでいると思われるかもしれませんが。

基本的にバイクは業者を通すことなく個人売買することは可能です。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!