MENU

WALKMANは、消耗品。強者以外は、自分でリペアしないほうが良い子。

スポンサーリンク

2014年式のNW-A16ハイレゾウォークマンのバッテリーが消耗しきってしまい、もうすぐで前回の購入から10周年となる。

あたらしいWALKMANの購入を考えてるところにスケベ心が出てきて、交換用バッテリーがAmazonで買えないかなと、キーボード叩いて検索してみた。

あった。

いつもならココで購入してから、さて交換の仕方どうするの?ってネットの記事やYoutubeで調べるんだけど、

購入前に、さて交換の仕方どうするの?ってネット検索してみた。

メガネ用の小さい+ドライバー持ってたら、開けられる。

でも、中身はいろんなパーツがぎっしり計算されて詰まっているので、シールで閉じられていたり、配線がはんだ付けだったり、コネクターがミクロだったり、

組み立て工場の人は、何個も何個も組み立てているうちに世界の出荷の組み立ての大半はワタシがやりました的な感じになってプロなんだけど、

ウォークマン直しの素人である僕に果たしてこれは、やって良い領域なのかどうか、というキワキワのレベル。

おそらく、配線を戻したり、はんだ付けをしたりということでミスることはないんだけど、密集した感じのものを原状回復させるというのはいかがかという。

組み立て直して、いままで通り使えるか、またはそれ以降使い続けるかというと、フーン。

発火の恐れがあるし、少々出費はするけど、新しいウォークマンを買い換えたら良いんじゃね。

という結果に至った。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!