MENU

年に1度ある現象。めっちゃ寒い日ってテレビやモニターつかない時あるよね。

スポンサーリンク

天気予報で告知されたように、今日は10年に1度の極寒な朝。

さてと、パソコンをスイッチオン&モニターとして使用しているテレビをスイッチオン。

ねぇ、テレビさん、テレビさん。電源の赤いランプがパカパカなんて、今日はお休みじゃないですよ

パカパカ、パカパカ

ちょうど、今月のアタマくらいに新しいモニターを購入計画を立てて2月にしようと決めたのだが、

パカパカ、パカパカ

デュアルディスプレイなので、もう一画面あるので、その画面でまずはSony JPの「テレビの下部が赤く点滅する」を調べたら、

とりあえず電源抜いたり、リモコンで再起動かけたり。それでもだめなら、修理を。

パカパカ、パカパカ

修理は最終手段だとして、機械に貯まった電流を一度ゼロにするのは、パソコンがつかない時にやることなので電源抜いて、部屋が少し暖まるのを待つ。

どのタイミングで電源入れるのかが謎だけど、心配性な僕は10分しか待てず、電源を入れた。
(本来なら、放電といって、半日くらいコンセント抜いておくんだけど。)

10分後、「点いたー」 

ハッピーメリークリスマス級に嬉しかった。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!