MENU

青春始走。新学期のスタートができるやつはいまから走れ。

スポンサーリンク

学生、社会人、元社会人へ告ぐ。がんばれというメッセージをプレイリストに込めた。
ワタナベミツテルによる音楽セレクション、月刊セレクト・オレスペシャルの増刊号は『青春始走』。
新学期のスタートができるやつはいまから走れ。

それではSpotifyの方のプレイリストはこちらから。

Spotifyで、無料(CMあり)で気軽に視聴できるプレイリストです。プレミアム会員に登録すると、お手持ちのスマートホンにダウンロードして通信環境を気にすることなく視聴できます。

解説付きYoutube動画は以下

1.BOYS AND MEN – 『TRAIN-TRAIN』

「TRAIN-TRAIN」は、BOYS AND MENの2021年7月28日にリリースされたカップリングで、THE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」をリアレンジしてカバーした楽曲です。

2.ヒルクライム『走れ』

Hilcrhyme(ヒルクライム)の「走れ」は、2023年10月14日に開催されたHilcrhyme TOUR 2023「走れ」で披露された楽曲です。このツアーでは、東京公演の有料ライブ配信も行われました。

3.曽我部恵一『やっぱり猫はプリンが好き』

「やっぱり猫はプリンが好き」は、曽我部恵一が2022年4月30日にリリースした楽曲です。Paraviオリジナルドラマ「それ忘れてくださいって言いましたけど。」の第2話の劇中歌として使用されています。

4.思い出野郎Aチーム 『楽しく暮らそう』

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』は、2018年にリリースされた5曲入りの作品です。ニュー・ソウルや70’sシカゴ・ソウルを思い出野郎流にアレンジした楽曲で、高橋一の歌詞とメンバーのグルーブが特徴です。

5.the chef cooks me『環状線は僕らをのせて 』

「環状線は僕らをのせて」は、the chef cooks meのアルバム『回転体』に収録されている楽曲です。後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、磯部正文(HUSKING BEE)、岩崎愛がゲストボーカルとして参加しており、MVにも出演しています。

6.下津光史『ダンシング』

下津光史(踊ってばかりの国)ファーストソロアルバムより。

7.ジッタリン・ジン『夏祭り』

JITTERIN’JINNの「夏祭り」は、1990年8月29日に発売されたシングルです。破矢ジンタが作詞・作曲を手掛け、疾走感あふれる独自の2ビートサウンドとキャッチーなメロディーで人気を博しました。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!