MENU
好きな言葉

乳母車に乗って酒場まで

愛知県知多郡美浜町が受賞!「スポまち!長官表彰」。「スポーツでつなぐ、美浜の未来」スポーツ庁から高評価。

スポンサーリンク

スポアーツ庁が表彰する「スポまち!長官表彰(スポーツ・健康まちづくり優良自治体表彰)2023」において、われらが知多半島の知多郡美浜町のスポーツを核としたまちづくりの取り組みが高評価を受け、受賞した。

この表彰は、スポーツを活用した「まちづくり」や「地方創生」に積極的に取り組もうとしている自治体のアイデアをスポーツ庁が表彰するもの。

すでに11月10日に大手町三井ホール(東京都千代田区)にて表彰式典が開催され、室伏広治スポーツ庁長官より美浜町長へ直接授与された。

・美浜町が進める「スポーツを核としたまちづくり」について
美浜町では「スポーツでつなぐ、美浜の未来」をスローガンとして、来年度一部オープンする美浜町運動公園を軸として、スポーツと健康・福祉・教育・経済を連動させた「スポーツを核としたまちづくり」に取り組むことで、美浜町が抱える課題の解決や交流人口の増加、町の経済・社会の活性化を目指す。

この取り組みは、行政のほか、日本福祉大学・スポーツ団体・観光協会・商工会・民間企業等と連携し、「オール美浜」体制で推進している。

愛知県知多郡美浜町はこんなとこ。(ナベペディアまとめ)

知多半島の南部に位置しており、西海岸は伊勢湾に面し東海岸は三河湾に面している。山地もあり、自然豊かな土地である。

美浜のミカンとして、有名な3つのブランドがあり、みはまっこ:ハウスミカン「みはまっこ」は、産地の特産品ブランド銘柄として、6月から10月にかけて出荷されています。完熟させて出荷することで甘みがのり、果皮の紅(着色)が濃いのが特徴。あまみっこ: 露地栽培ミカンでは高品質の特選ミカン「あまみっこ」が11月頃より出荷されます。シートマルチ栽培により土壌の水分を低めに管理し、より甘みを高めたミカンです。グリーンハウスミカン:8月のお盆過ぎから、「グリーンハウスミカン」が出荷されます。果皮が緑色のままでありながら、さわやかで甘酸っぱい味の仕上がりです。

知多半島道路を南に進んだ南知多道路美浜インターチェンジからすぐのところにえびせんべいの里美浜本店もあり、工場見学に訪れ、直売所でえびせんべいを購入する人々で賑わう。浜焼きBBQが行える魚太郎美浜本店「美浜の塩」で有名な食と健康の館といった観光商業施設もあり、野間埼灯台(野間灯台)には、カップルで訪れて永遠の愛の絆を結束するために南京錠「絆の音色」というモニュメントにかけるならわしがあり、「絆の鐘」を鳴らすことができる恋人たちの聖地である。(南京錠は食と健康の館で販売している。)日本福祉大学も立地しており、若者が町を歩く姿を見かけることも多い町

あわせて読みたい
知多半島で冬の温室栽培トマトを食べるなら、この食べ方。トマトをスライスして、美浜の塩。トマトをス... 師走に入ったぜ。愛知県の知多半島で盛んな温室栽培のトマト、この時期から美味しくなるの知ってるか? そうだな。なんか聞いたことあるな。日の射す角度が季節によって...
よかったらシェアしてね!