MENU

知多半島で冬の温室栽培トマトを食べるなら、この食べ方。トマトをスライスして、美浜の塩。トマトをスライスして美浜の塩。

スライストマト
スポンサーリンク

師走に入ったぜ。
愛知県の知多半島で盛んな温室栽培のトマト、この時期から美味しくなるの知ってるか?

そうだな。なんか聞いたことあるな。日の射す角度が季節によって違ってさ、ちょうど冬の頃は角度的にななめ約 30 度ととても低くなるから、温室の温度がベストな良い感じになって、温室で育てるお野菜が、美味しくなるってな。

そしてな、トマトのベストな食べ方は知ってるか?

まあ、うちは、伝統的に母さんがトマトを4または6か8等分くらいにスイカの小さくなったような切り方で、食べるのがスタンダードだけど。

いや、それだとな、トマトの酸っぱい酸っぱいの熟したところがダイレクトに舌にあたるから、トマトのベストな食べ方と言えないし、あんぐりと口を開けて、詰め込むスタイルになるから、トマトはスライスして食べるんだぜ。

ハンバーガーに入ってるあのスタイルな。たしかに横からパクパク、数回に分けて食べられるから、小さなお子様から女性とかに支持される食べ方だな。

でな、知多半島の美浜という地域で古くから伝わる製法でつくられた「美浜の塩」を自分の目線の上からパラパラ、はやみもこみちさんのように、塩をかけてやると、より、美味しさが増すんだぜ。

愛知県知多半島は知多郡美浜町 小野浦海岸の灯台近くにある「食と健康の館」の塩工房で造られてる「美浜の塩」か。

おう、食と健康の館のサイトがあるから、アクセス方法はそこでチェックな。いまのところ、火曜日休みらしいぜ。営業時間と定休日は改めてサイトでチェックしてな。

あわせて読みたい
施設 - 食と健康の館 施設 - 知多半島・美浜の自然を活かした体験型観光施設

そうだな、名古屋近郊の方は、一度は知多半島にドライブして遊びに来てもいいな。そしたら、ついでに海も眺められるし、塩をゲットできるし、トマトは知多半島産のトマトを知多半島各所にある産地直売系のお店でゲッツしたらいいな。

おれは、知多半島道路の半田常滑インターを降りて、常滑方面に少し西側に走ったところに、半田市のギリギリ境目の半田市宝来町に宝来ひろばがあるから、月曜日と木曜日は定休日で8時30分から16:00までだいたい営業してるからそこでトマトはいつも買ってるな。でも、お野菜人気だし生産量も限られてるから、昼までには買っておいたほうがいいぜ。たとえ買えなかったとしても、トマトはだいたいどこでも買えるからこの地域の産直販売店や地元ならではのスーパーを巡るのもありだな。

あわせて読みたい
名古屋コーチンの生たまごは、旨い!新米入荷! @半田市 宝来ひろば 今日は、愛知県半田市宝来町にある『宝来ひろば』へ行って、名古屋コーチンの生たまごとコーヒー牛乳を買ってきました。 朝8時30分からオープンしている店内は、たくさ...

まとめると知多半島のこれからの時期(師走)のトマトは、さらに美味しくなるそうだからスライスして、この地域の「美浜の塩」をふりかけて食べると、美味しいってことだな。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!