MENU

今日も珈琲日和。Menu.13 揚げ物のすべて。潜在能力(ポテンシャル)とか、魔法の力みたいなのとか。時には、ココロを癒してくれる安心感とか。

スポンサーリンク

夜明け前。

毎朝の習慣であるパンを焼く活動をするには、まだ早すぎて、冷蔵庫から頂いてきた海苔巻きからあげをつまみに珈琲を飲む。

すると、揚げ物の本質ってなんだろ。って考えた。

※この文章を読み進めてきて本質という言葉につまずいてしまう人もいるかもしれないが、本質=コア=芯=大切にしたいことと解釈していただきたい。

揚げ物は食べ物であり、食卓ランキング的に上位に位置する食べ物である

とくにトンカツからあげの自分の中のランキング競争が激しくて、「好きな食べ物は?」と聞かれたら、トンカツとも言うし、場合によってはからあげとも言う。

小学校の頃、ここ一番の運動会のリレーの前の待ち時間とか、トンカツのあの噛んだ時の口に広がる味と感触イメージして思い出すことで、僕ならやれるとか奮いたたせていたし。実際に実力が発揮できて、周りからチヤホヤされた

からあげからあげで、心を癒してくれるんだよね。
もう、空腹で耐えきれない時に、弁当屋で待たされた直後とかに食べるからあげアツアツな感じで柔らかい感じで癒されるなんて経験は多々あるし。

(それは、君、ココロと言っているが胃袋が満たされて、満足しているだけなんじゃないか?)


さあ、目の前の海苔巻きからあげに感謝して、癒されて、一日を過ごそうじゃないか。

あっ、今日の曜日担当は木曜日君だね?

燃えないゴミの日と紙資源の日だ。待ってたぜ!



今日のリコメンド曲(Youtube)

町田康(マチダコウ)のうどんの中の世界という曲。
アルバム『犬とチャーハンのすきま』に収録。

こちらのボタンはこのサイトのランキングポイントが上がります。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!